本文へ移動

CONCEPT

 
家族のよりどころとして
後世に残る家
 
 
 
ルームクラフトでは愛着の生まれる住まいづくりを心掛けています。
年月を経て家族と共に成長する家。北欧などにおける住宅を後世に残す姿勢には感動を覚えます。
古くなった資材は廃材とするのではなく、新たに再利用され、朽ちた部分だけが新品と交換されて
リノベーションされるのです。
岐阜県の白川郷の茅葺き屋根も後の後世に伝承していくために、ボランティア・保存会の皆様が
助け合いをしています。「本物」にするためにはメンテナンスが必要です。
人間も子供ができれば、子供にたくさんの愛情を注ぎます。
愛情を注いでメンテナンスをするほどに、味わいが深まって、家族のよりどころとして育っていく
「愛着の生まれる家」を岩手にたくさん残していきたいと考えています。
 
TOPへ戻る